クリーニングデイ

クリーニングデイ

クリーニングデイとは?

フィンランドで、2012年より年2回(5月4週目・8月最終週の土曜日) 開催されているリサイクル・カルチャー・イベント。

「リサイクルのハードルを下げる」「地域交流」を目的として、 オフィシャルサイトに登録すれば、誰でもどこでもフリーマーケットを開くことができます。 各フリーマーケット主催者が責任を持って開催し、2014年5月の第5回参加会場数はフィンランド国内で4,500以上、 現在ではすっかり定着した人気イベントです。

日本開催にあたって

フィンランドの基本コンセプトを踏まえ、日本のクリーニングデイのコンセプトは「アップサイクル・マーケット」

「アップサイクル」とは、
モノを再利用するリユースやリサイクルだけでなく、モノに新しい価値や有用性を見出すこと。

「アップサイクル・マーケット」は、

  1. 古い不要なモノに新しい価値(ストーリー)をつける
  2. 古い不要なモノを生まれ変わらせる

ことを目指しています。

また、フィンランドの理念を尊重して「セルフ・オーガナイズ」することを大事にしています。 つまり、決まったルールに従うのではなく、自分にあったサイズでムリなく、地域性に富んだアイディアを楽しく、責任を持って形にしていくことです。

-クリーニングデイジャパン HPよりー

 

トチカタならではのクリーニングデイ

私たちトチカタは「アップサイクル」というテーマに共感し、
整理収納アドバイザーならではの形でクリーニングデイとちぎを開催しております。

捨てられないけどしまったままのモノを生き返らせて飾っておいたり、別のモノに作り替えたり…
思い出をしまい込んだままにしないためにはどうすればよいか?を考えて毎回志向をこらしております。